ホテルに関する情報が満載!

ホテルの裏話

ビジネスホテルを利用する時のメリット

ホテルにも数種類ありますが、一般的にはシティホテルとビジネスホテルがあります。
シティホテルとは大規模な会議が開かれたり、著名人の結婚式ができるような多数の機能を持ち合わせた宿泊施設です。
それに対してビジネスホテルとはシティホテルほどの規模や機能は無いですが、主要な特急停車駅の周辺にあり、ビジネスマンをターゲットとしたホテルです。
シティホテルと比べて価格が安い割には有線やテレビの視聴も自由で、最近ではWi-Fiにも対応している場合が多いです。
そのためビジネスマンが出張した際にもインターネット経由で職場とやり取りしたり、調べ物をするのも可能です。
また、有料になりますが朝食や夕食も注文が可能な場合が多いです。
最近では大都市部を中心に高級ビジネスホテルも展開されています。
それはシティホテルと遜色ない施設や規模を誇る施設もたくさんあります。
このようなホテルは一般のビジネスマンの大きな味方になります。

ビジネスホテルは観光でも利用できる

ビジネスホテルは名称の通り、ビジネスマンをメインターゲットにしているためにリゾートホテルよりも安価であり、駅や幹線道路から近く立地に恵まれている場合が大半です。
宿泊に特化しており、中には大浴場を設置しているところもありますが、そういった設備を有するところは少なく、夕食が付かない場合が大半です。
ですが、こうしたビジネスホテルを観光利用する人も増えていますし、ホテル側も観光客を取り込むために様々な工夫をするようになりました。
例えばアメニティを充実させたり、朝食のメニューを改定したりと様々ではありますが、特にインターネットの宿泊予約サイトに掲載するプランではファミリー向けやカップル向けなど、ビジネスマンではない層向けのプランが目立つようになりましたし、中には観光施設とタイアップをしているところもあります。
ホテルで過ごすことよりも観光地を回ることを主眼を置く人にとっては、安く立地にも恵まれているので利便性が非常に高いのです。

recommend

Last update:2015/11/4

Copyright(C) 2015 ホテルの裏話 All rights reserved.